こんにちは!

英会話教材ナビゲーターの詩織です!

 

今回は2019年に提供開始されたオンライン英会話スクール「i-Smile(アイスマイル)」を特集していきます。

 

i-Smile(アイスマイル)は有名講師が担当していることもあり、早い段階から注目が集まっていますね!

「i-smileって具体的にどんな効果があるの?」

 

そんな疑問をお持ちの方にわかりやすくi-smileの魅力をお伝えできればと思います!

まずはi-smileの基本情報、進め方や特徴から解説し、その後i-smileを実際に試してみて感じた効果をレビューしていきます。

 

どんな人にi-smileがオススメかも書いていくので、参加するのに迷っていた方で自分に合わなそうならやめたほうが良いし、合っていそうならぜひ参加してみてくださいね!

 

i-smileの基本情報

講座名 i-smile
講座種別 オンライン英会話スクール
講師 デイビッド・セイン
1回のレッスン時間 30分~40分
レッスン内容 動画を視聴し、英語のエクササイズ・ゲームをする

i-smileは英会話業界で超がつくほど有名なデイビッドセインを筆頭講師としたオンライン英会話スクールです。

 

i-Smileの進め方

i-Smileの講座の進め方は、15分ほどの昼ドラ風動画教材を見て、その後アウトプットとしてエクササイズ・ゲームをしていくという流れ。

ここまでだと市販のDVD教材でもできてしまいますが、i-smileには他の英会話教材にはない注目のポイントがあります。

 

それは「スマート字幕」なるもの。

 

これはアメリカの理系最難関大学である「MIT」が研究論文で提唱している語学学習の最先端の学習法です。

 

スマート字幕とは

わかりやすく説明させていただくと、スマート字幕というのは語学学習専用に調整した字幕のことです。

 

「語学学習専用の字幕にしたところで何がかわるの?」

「字幕なんて海外ドラマ見ればいくらでも見れるじゃん!」

 

そう思いませんか?

でもこのスマート字幕にするだけで、一般的な語学学習をした時と比べて2倍以上の学習結果が得られると研究で明らかになったそうです。

 

このMITの研究結果をもとに、語学学習用に新しく字幕を作成し、さらに日本人に合わせて効率化したのがi-smileの教材なんです。

さらに、決して表にはでることのない裏技的な複数の英会話ノウハウを組み合わせることによって、スマート字幕の学習効果をもっともっとアップさせることに成功しています。

 

i-smileに必要な時間

i-smileの一回のレッスン時間は30~40分ほどです。

 

短いのでは?と思う方もいるかもしれませんね。

でも東京大学が実施した集中力や学習の定着の実験結果で、人間の集中力は15分1セットにしたほうが一気に勉強するよりも効率がいいことがわかっています。

 

さらに、40分以上まとめて集中しようとしても、40分を超えた途端集中力が劇的に落ちてしまうこともわかっています。

i-smileはこれを踏まえた学習カリキュラムになっているので、やり方をきちんと守って実践していれば誰でも日常英会話レベルなら話せるようになる可能性が高いのです。

 

i-smileをやってみて感じた効果

さて、ここからは実際に私がi-smileに入会して実践して感じた効果を書いていきます。

 

現時点でi-smileの効果がどのようなものかわからずに、興味があるけどちょっと不安という方もいるでしょう。

そんな人たちが気になるような部分を網羅して書いていきますので、是非入会前の参考にしてくださいね。

 

スマート字幕のおかげで理解の速度が圧倒的に早い!

通常の海外ドラマの字幕だと、「んんっ!?」となってしまう場面でも、スマート字幕ならすんなりと受け入れることができました。

 

一般的な海外ドラマってストーリーがあるおかげで、途中を見なかったりしてもなんとなく内容がわかりますよね。

でも細かい部分に目を向けてみると、「なぜこのシーンでこの文法を使うの?」とか「そんな意味のスラングだったんだ!」と、初めて英語に取り組む人にはハードルが高すぎる内容です。

 

スマート字幕であれば日本人に特化した字幕になっているので、シチュエーションと使う文法と字幕に書いてある日本訳が完全にマッチングして、何の違和感もなく受け入れることができます。

それだけでなく、間違った使う方や間違った文法を覚えてしまう心配もないので、変な知識で二度手間になってしまったり日本人特有の間違った英会話にならずにすみます。

 

発音の上達効果がすごい!2ヶ月で上手いと言われるレベルに!

i-smileの効果はスマート字幕だけのものではありません。

 

動画を見た後のエクササイズやゲームも、ただ単に作られているだけでなく、本気でネイティブレベルまで上達するように計算されて作られています。

例えば、聞いた音声をただ単に発生するだけでなく、その発音のコツや発声時のポイントをおさえることにより、1回のレッスンで通常の何倍もの効果を得られます。

 

1日40分、2ヶ月間i-smileを続けただけで、ネイティブの人に褒められるほど上達する人も少なくありません。

その人達はもともと英語ができたわけでもないし、勉強が得意だったわけでもありません。

むしろ、英語も勉強もちゃんとやってこなかったという人がほとんどです。

 

それでも、i-smileの効果を信じて毎日愚直に続けた結果、2ヶ月で信じられないほど上達することができたのです。

i-smileは教材だけでなく、発声・発音のレベルもとても高いことを覚えておいてくださいね!

 

リスニングのレベルが段違いにあがった!

私は英語教材をレビューするという仕事をしているので、もちろん英語を話すことはできます。

 

それでも、i-smileを1ヶ月試してみただけでリスニングレベルが確実に上がった効果を実感しています。

 

その理由は、i-smileの反復練習による効果だと感じました。

i-smileの講座のインプットとアウトプットの繰り返しは、集中力維持と記憶の定着に大いに役立ちます。

 

実はスタンフォード大学の言語情報研究センターでも先ほど紹介したMITと似たような実験をしていて、テキストブックの教材を説いて学習するより、映像を見て学習にしただけで学習効果が向上する研究結果が出ています。

 

この効果が私にもあったのか、今回i-smileを実践するにあたっては英語を覚えるというよりかはアウトプットに力をいれていたので、その結果自然とリスニングが上達したのだと思います。

自分で発音することによっても耳から入る言語情報で記憶の定着や聞く力はアップしていきます。

この効果によって、リスニングのレベルが上がったんですね。

 

i-smileはどのレベルまで効果がある?

初心者

英語初心者であれば、i-smileを続けていくうちに日常英会話ができるようになる効果が期待できます。

 

まずは1週~2週と続けていくうちに、「英語って案外簡単なんだな!」とポジティブな印象をもつようになるでしょう。

そのまま続けていくうちに、基本のフレーズやシチュエーションごとに必要な文法を自然と覚えていくことができます。

 

ポイントは、「自然と」ということで、i-smileは勉強している自覚がなくても英会話ができるように計算されているので、本当にただ続けていくだけで英語スキルがアップする効果があるんです。

私たちが日本語をわざわざ勉強しなかったように、英語も同じように自然と身につきます。

 

中級者

中級者でもまったく同じ教材を使っているのに上達するのがi-smileの特徴です。

 

というのも、今まで販売されてきたテキスト教材やDVD教材、聞き流す教材とは一線を画する内容になっているので、英語のスクールといってもこれまであなたが学習してきたものとはひと味もふた味も違うものなのです。

 

わかり易い例はスマート字幕です。

これは上級者をして「こんなすごい教材に5年早く出会いたかった」と言わせるほど。

 

科学の進歩によって、言語や脳の学習について効率よくするにはどうすればいいかが次々と解明されています。

i-smileは英語教材の中でも最先端を行く教材なのです。

 

上級者

上級者というと、英語を教える立場の人だったり翻訳などの仕事をしている人があげられます。

 

そんな人達がi-smileに入って意味ある?と思いますが、実は英会話に携わる人は様々な講座やセミナーに足を踏み入れ、「教え方の勉強」をしているのです。

 

i-smileにもそんな人達がたくさんいて、これからうちの英会話スクールでもこの教え方を参考にしたいといった人や、学生にもこの感覚を伝えたいという人、中にはスマート字幕を授業に実装するのを目指す人までいます。

 

このように、i-smileでは洗練された教材が使用されています。

初心者でも上級者でもどんな層にも対応できる講座には中々出会うことができないので、これから英会話スクールを探そうとしていた人には大チャンスですね。

 

i-smileはTOEICに効果はあるのか

リスニング

スマート字幕の効果によって、正しい英会話を適切なタイミングで使うパターンを覚えることができます。

 

動画を見ながら字幕を見ていくだけで、リスニング能力アップの効果が期待できます。

i-smileの効果でリスニングの点数が上がったという人も多くいます。

 

スピーキング

アウトプット時のエクササイズ・簡単な英語ゲームをするだけでスピーキング能力も格段にアップします。

 

リスニングに比べて成長を実感するのはやや遅く感じるかもしれませんが、毎日続けることに寄って確実にスピーキングスキルはアップしていくので続けていきましょう。

自宅であればいつでも発音練習はできるので、i-smileの講座内容をしっかり覚え、すきをみてスピーキングの練習をしていきましょう。

 

i-smileで効果が出やすい人・出にくい人の違い

効果が出にくい人

  • 一気にまとめて勉強する人
  • 英単語が全然わからない人
  • 他の講座と併用している人

i-smileは全体を通して短時間集中型のカリキュラムを組んでいます。

これは、短い時間で集中したほうが良いという研究結果をもとにした学習方法です。

 

なので、土日にまとめて一気にやりたい人は、記憶へ定着するのが遅れてしまい、なかなか上達しないと感じてしまうこともあるかもしれません。

i-smileを実践する場合、なるべく毎日少しずつでもいいので実践するようにしましょう。

 

英単語は中学レベルまであればOKとされていますが、そのレベルすら覚えていない方は英単語の暗記も平行していかないとわからないことだらけになる可能性があります。

 

また、他の講座と併用してi-smileを実践すると効果は半減するかもしれません。

その理由は、講座によって主張する内容や大切にする部分がことなるから。

 

i-smileは最新の技術を活用・応用しているので、今までの学習に慣れている方は「こんなので本当に英語ができるようになるのか」と疑心暗鬼になるかもしれません。

ですが、新しい技術といったものはそういった特徴があり、今までやっていたことから大きな変化は当たり前のように起きます。

i-smileをやるなら一本に絞って学習しましょう。

 

効果が出やすい人

  • 毎日継続して学習できる人
  • 決まった時間に習慣づけしている人
  • 講座内容を信じて言われたとおりにできる人

 

カリキュラムの進め方通り、毎日コツコツ継続してできる人にi-smileはピッタリです。

抜群の効果をもたらすでしょう。

 

更に言うなら、決まった時間に習慣づけすることもおすすめです、

3週間も続けていくと、脳も自然とその時間その場所で英語モードに切り替わ、学習効果もアップします。

 

講座内容を信じて続けていくことで、あなたの英語力がアップすることは間違いありません。

 

i-smileの効果を検証した結果

i-smile(アイスマイル)の効果を検証した結果、初心者~上級者の幅広い層に様々な効果をもたらすことが判明しました。

 

スマート字幕の脳への定着力はほんと半端ないですね!

これがこれからの英語学習のスタンダードになることは間違いないし、新しい英会話教室ではスマート字幕を使用できるかが入塾の判断基準になる日も近いでしょう。

 

また、i-smileではスマート字幕と合わせたアウトプットのカリキュラムで効果を何倍にも引き上げています。

これらの組み合わせができているのは、おそらく現時点でi-smileだけです。

 

短い期間で英会話をマスターしたい、ビジネスシーンでも英語を活用できるようになりたいという方は、ぜひ2ヶ月間集中してi-smileの効果を思う存分体感してみてください。

 

投稿日:3月 28, 2019 更新日:

執筆者:

新しい記事はありません

    • カテゴリーなし